閉じる

予讃線を走るアンパンマン列車
2016年3月、岡山・高松~松山間を走る8000系特急電車に、アンパンマン列車8両が新登場します。
空と虹をイメージしたたのしいデザインの車両で、予讃線を毎日運行します。
1号車の車内には、「虹」をイメージしたカラフルな指定席「アンパンマンシート」(16席限定)があります。
ほかにも1号車には、「空」をイメージした明るいスペースのデッキや、「ピンクの夕空」をイメージしたドキンちゃんのかわいい洗面台、「森」をイメージした落ち着いた空間のトイレなど、楽しい仕掛けがいっぱい!
ぜひ乗って楽しんでみてください。

リンク

車両紹介

車体のデザインは、「虹の架け橋」がテーマ。白色をベースに、鮮やかな虹が各車両を結ぶデザインになっています。また、車両毎に予讃線沿線の風土や賑わいを盛り上げるキャラクターが配置されています。

PAGE TOP

JR四国電話案内