• English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
文字の大きさ
中
大

JR四国電話案内センター 0570-00-4592 8:00~20:00 年中無休 通話料がかかります

閉じる

ニュースリリース

  • キャンペーン
予土線サイクルトレインの混乗試験(2回目)の実施について

平成26年12月19日
愛媛県
四国旅客鉄道株式会社
 予土線の利用を促進するとともに、愛媛県南予地域及び四万十川流域におけるサイクリングの一層の普及や沿線地域への誘客を図るため、予土線宇和島駅~窪川駅間で、昨年度に続いて、平成27年1月24日から普通列車(1両ワンマン列車)に自転車をそのまま持ち込めるサイクルトレインの混乗試験(2回目)を実施しますので、お知らせします。

主 催 愛媛県、四国旅客鉄道株式会社
共 催 高知県
実施路線 予土線(しまんとグリーンライン)宇和島駅~窪川駅間
実施期間 平成27年1月24日(土)~3月15日(日)土日祝 17日
実施列車 上り:  宇和島駅  6:11発 ⇒ 窪川駅   8:47着
     宇和島駅 11:37発 ⇒ 窪川駅  13:45着
     宇和島駅 17:39発 ⇒ 窪川駅  19:45着

下り:  窪川駅    6:27発 ⇒ 宇和島駅  8:30着
     窪川駅   15:10発 ⇒ 宇和島駅 17:24着
     窪川駅   16:58発 ⇒ 宇和島駅 19:02着
自転車乗降駅 予土線内全駅(通過列車のある北宇和島駅及び若井駅を除きます。)
持込料金 運賃(乗車券)のみで、自転車の持込みは無料です。
予約の有無 事前予約の必要はありません。
持込み台数 自転車持込み台数は1列車5台までです。(5台を超える場合は持込みをお断りします。)ただし車内の混み具合等によっては5台未満でも自転車の持込みをお断りする場合があります。
注意事項
  • ○ 自転車を持ち込む際は、駅ホーム、階段及び車内等ではお客様ご自身で自転車の移動及び積み降ろしを行ってください。またご自身及び周辺に対する安全管理はお客様の責任でお願いいたします。
  • ○ホームへはこ線橋や階段等のある駅がありますので、ご利用の駅の状況を予めご確認のうえ、ご利用ください。
  • ○列車は揺れたり急停車する場合がありますので、自転車が転倒しないようご自身でしっかりと支えてください。
  • ○駅のホーム、車内では危険ですので絶対に自転車には乗らないでください。
  • ○ワンマン列車のため自転車も「後乗り、前降り」となります。なお、宇和島駅、窪川駅では前後どちらのドアからでも降車できます。
  • ○天候不良や列車の事故等により、列車が遅れたり、運転を取り止めることがあります。その際のバスやタクシーによる代行輸送には、自転車を乗せることができません。
  • ○本試験において、事故やトラブル等が発生した場合は、試験を中止する場合があります。
その他 自転車を持ち込まれたお客様及び一般のお客様に車内でアンケートを実施させていただきます。

  • ※ 混乗:一般乗客と自転車持込客とが同じ車両に乗車すること
  • ※ 列車への自転車持ち込みは、通常は、解体して専用の袋(輪行袋)に収納したもの、または折りたたみ式自転車であって折りたたんで専用の袋(輪行袋)に収納したものが無料手回り品としてお持込みいただけます。

混乗試験(1回目)概要
主   催:愛媛県、四国旅客鉄道株式会社
期   間:平成25年11月25日(月)~12月8日(日)  14日
実 施 列 車:9時台から15時台までに始発駅を発車する列車
      (上り4本、下り5本、1日計9本、合計124本)
自転車乗降駅:予土線全駅(北宇和島駅と若井駅を除く)
持込台数:原則5台まで

お問い合わせ先
○愛媛県経済労働部管理局
  観光物産課
  TEL 089-912-2492
○四国旅客鉄道株式会社
  総合企画本部地域連携室
  TEL 087-825-1618

ニュースリリース検索

PAGE TOP

JR四国電話案内