• English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
文字の大きさ
中
大

JR四国電話案内センター 0570-00-4592 8:00~20:00 年中無休 通話料がかかります

閉じる

ニュースリリース

  • 列車情報
【社長会見】21両目のアンパンマン列車が誕生
新生「アンパンマントロッコ列車」がデビューします

平成26年12月22日

 JR四国では、来年春、「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」として「アンパンマントロッコ」を牽引している車両を改装し、21両目のアンパンマン車両がデビューします。
 アンパンマントロッコは、平成18年10月、瀬戸大橋トロッコとして運転しておりました、通称「シースルートロッコ(形式:キクハ32-502)」を「アンパンマントロッコ」に改造した車両で、窓枠がなく、瀬戸内海の多島美を肌で潮風を感じながら列車の旅が満喫でき、全国から多くのお客様にご乗車をいただいております。
 しかし、雨天や寒冷など悪天候の日や運転区間内にトロッコ車両にご乗車できない区間もあるため、せっかくのアンパンマントロッコを十分に楽しめないケースもありましたが、今回、牽引している車両をアンパンマン車両にすることにより、天候に左右されることなく、また、乗車されるどの区間においてもアンパンマン列車を楽しめるようになります。
 なお、今回の改装に伴い、座席種別を「普通車指定席」から「グリーン車指定席」に変更します。
 是非、デビューを楽しみにお待ちください。


対象列車
キハ185-26号

車内デザインコンセプト 別紙(PDF 354K)
運転区間の瀬戸大橋や瀬戸内海をキーワードに「海・海辺」をイメージ
(※アンパンマントロッコは、「森」をイメージ)

改良ポイント
  • (1) 座席関係
     ア. 安全面にも配慮したウレタン素材の対面ベンチに変更
     イ. 食事や飲料がおけるセンターテーブルを設置
  • (2) その他設備
     ア. お子様だけでなく高齢者の方にも利用しやすい洋式トイレに変更
     イ. お子様用補助便座の常設や衛生面に配慮し、除菌ナプキン設置
     ウ. 洗面所を改装し、おむつ替えなどができる多目的スペースの設置
     エ. ベビーカー置き場の拡大
  • (3) 外装デザインの変更
     瀬戸大橋線の車窓から見える主な島々を「それいけ!アンパンマン」の世界に取り入れたデザイン
     にアンパンマントロッコ車両もあわせて変更します。

サービス
(1) 本棚を設け、アンパンマン関連書籍の無料貸し出しのサービス<牽引車>
(2) 記念撮影用に制帽(お子様用)を無料貸し出しのサービス<トロッコ>
(3) 記念スタンプを常時設置します。(現行は、スタンプラリー期間のみ)<トロッコ>
(4) 新デザインの記念乗車証の配布

座席種別の変更
これまでの座席の普通車指定席からグリーン車指定席に変更します。

区  間 おとな こども
現 行 高松~岡山 2,030円 1,010円
琴平~岡山 1,850円  920円
改 定 高松~岡山 2,490円 1,730円
琴平~岡山 2,310円 1,640円

ニュースリリース検索

PAGE TOP

JR四国電話案内