• English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
文字の大きさ
中
大

JR四国電話案内センター 0570-00-4592 8:00~20:00 年中無休 通話料がかかります

閉じる

ニュースリリース

  • その他
【社長会見】外国人旅行者へのサービス向上を目指して

~「タブレット端末」を活用した案内サービスを展開します~


平成27年2月23日
 JR四国では、四国の鉄道・軌道5社との連携による、訪日外国人向け広域鉄道パス『ALL SHIKOKU Rail Pass』を発売しており、多くのお客様にご利用いただいています。
 今回、当社では、大幅に増加している訪日外国人旅行者のお客様に安心して鉄道をご利用いただくため、主要な駅と旅行センター(ワープ支店)にタブレット端末を配置するとともに、特に外国人旅行者のご利用が多い高松駅、松山駅、徳島駅、高知駅及びワープ高松支店には多言語通訳サービスも導入して、きめ細かなご案内を行うこととします 。

サービス開始時期
平成27年3月16日(月)から
※高松駅には、平成27年1月7日からタブレット端末及び多言語通訳サービスを試行的に導入しています。

タブレット端末について
(1) 配置箇所
   ① 駅
     高松駅、松山駅、徳島駅、高知駅及び琴平駅
   ② ワープ支店
     ワープ高松支店、ワープ松山支店、ワープ徳島支店、ワープ高知支店、ワープ梅田支店
(2) ご提供可能なサービスの一例
   ① インターネットを活用したリアルタイムな情報提供
   ② 地図アプリを活用した周辺観光地等の紹介
   ③ 乗換案内アプリを活用した列車時刻の案内
   ④ 通訳アプリを活用したお客様とのコミュニケーション

多言語通訳サービスについて
  • (1)導入箇所
    高松駅、松山駅、徳島駅、高知駅、ワープ高松支店
  • (2)多言語通訳サービスの概要
    今回、当社が導入するサービスは、『SMILE CALL(スマイルコール)((株)インデンコンサルティング社)』という、タブレット端末を使った主要3言語(英語・中国語・韓国語)の通訳サービスです。列車の運行状況やきっぷの変更及び払い戻し等、複雑な案内もオペレータを通じて簡単に行うことができます。

ニュースリリース検索

PAGE TOP

JR四国電話案内