• English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
文字の大きさ
中
大

JR四国電話案内センター 0570-00-4592 8:00~20:00 年中無休 通話料がかかります

閉じる

ニュースリリース

  • その他
平成26年度忘れ物白書

平成27年8月4日
 平成26年度(平成26年4月1日~平成27年3月31日)のJR四国の駅や列車内などでの忘れ物は、前年度と比較して件数・現金とも増加しました。


忘れ物の総件数は、32,585件で前年度と比較して2,062件(6.8%)増加しました。
また、現金は総額22,975,136円で前年度と比較して1,613,057円(7.6%)増加しました。
一日あたりにしますと、忘れ物件数は89件、現金については、62,946円が忘れられたことになります。
※総件数はJR発足以降過去最多です。(2番目に多いのは、平成25年度の30,523件)
※現金はJR発足以降4番目に低い額です。

忘れ物の場所は、列車内が圧倒的に多くなっています。
列車内の件数が、22,867件(70.2%)、駅構内での件数は、9,097件(27.9%)となっています。
忘れ物の件数が一番多い月は12月で、総件数は3,265件、そのうち「装身具類」が941点と最も多く、次いで「傘」が659点となっています。
なお、現金の一番多い月は3月で2,658,429円となっています。
品物別では、依然として「傘」がトップです。
傘類は、7,664点(23.5%)で以下、装身具類5,745点(17.6%)、書籍・文房具3,298点(10.1%)となっています。なお、現金1件あたりの最高額は列車内での365,000円(前年度最高額は列車内での327,564円)です。
取扱駅別では、高松駅が件数、金額ともにトップです。

平成25年度 平成26年度 前年比(%)

件 数

金 額

件 数

金 額

件 数

金 額

高松駅

10,659件

6,522,031円

11,158件

6,482,988円

104.7%

99.4%

松山駅

7,525件

5,554,339円

7,555件

4,746,518円

100.4%

85.5%

徳島駅

4,604件

1,974,377円

4,935件

2,313,294円

107.2%

117.2%

高知駅

2,333件

1,629,647円

3,085件

3,149,022円

132.2%

193.2%

無事本人に返ったもの
忘れ物  32,585件のうち、9,458件(29.0%)です。
現  金  22,975,136円のうち、18,664,179円(81.2%)です。
珍しい忘れ物
○ 金剛杖(巡拝道具)、袈裟(巡拝道具)、パスポート、こいのぼり、凧、じょうろ、掃除機、牛丼、スイカなどが
  ありました。
○ 携帯電話の忘れ物は2,221点で前年度と比較して50点(2.3%)増加しました。
JR四国からのお願い
 もし、忘れ物をしたときは、
  • ○ できるだけ早く最寄りの駅か乗務員にお申し出下さい。
    お申し出の際は、「いつ」、「どこで(車内であれば何両目、進行方向に向かってどちら側)」、「どのような(忘れ物の特徴(色、柄、形状、中身、数等))」忘れ物をしたのか具体的にお知らせ下さい。
  • ○ お申し出の際は、住所、氏名、連絡先等をお知らせ下さい。
  • ○ すぐに発見できなくても後日発見される事がありますので、再度お尋ね下さい。
    また、列車を降りられて時間が経ってから忘れ物に気が付いた場合は、ご利用になった列車の終着駅にお問い合わせいただくと早期発見できる場合がございます。
  • ○ 忘れ物を駅でお預りする期間は最長1週間です。これ以降は警察に引き継ぎます。

ニュースリリース検索

PAGE TOP

JR四国電話案内