54e68b4c0b7ff64d2954a6fc_career_photo01.png
【総合職採用】筒井 麻衣
文学部国文学科卒
2008年4月入社
54cd895fbfc551d93aed56ea_career_image01.png
  • 2008.4
  • 入社
  • 2008.5
  • 高松車掌区 車掌
  • 2009.6
  • 運輸部運転車両課
    (現:運輸部運転課)
  • 2012.6
  • 総合企画本部
  • 2014.11
  • (育児休職)
  • 2016.5
  • 職場復帰
入社2年目に当社では初めてとなる客室乗務員制度の新設を担当しました。ほとんどゼロからのスタートだったので、社内整理や教育内容など一つ一つ形にしていかなければなりません。上司や先輩方のご指導をいただきながら検討を重ね、客室乗務員の入社式当日に一期生が並んだ姿を見た時は涙が出るほど嬉しかったです。また、総合企画本部在籍中に1年半の育児休職を取得しました。長期間休むことに不安もありましたが、上司がこまめに連絡をくださり、安心して育児ができました。職場や家族の理解・協力もあり、復帰後もフルタイムで勤務しています。復帰前より、限られた時間で仕事をすることを意識するようになりました。
54e68bc86ffaedc320c1cc6f_career_photo02.png
【総合職採用】德武 康一
工学研究科環境資源工学専攻修了
2006年4月入社
54cd895fbfc551d93aed56ea_career_image01.png
  • 2006.4
  • 入社
  • 2006.5
  • 松山運転所 車掌
  • 2007.7
  • 高松保線区多度津駐在
  • 2008.2
  • 高松保線区
  • 2008.9
  • 工務部保線課
  • 2009.4
  • 松山保線区
  • 2011.4
  • 工務部保線課
  • 2012.8
  • 官民人事交流(国土交通省)
  • 2014.8
  • 工務部保線課
  • 2015.8
  • 松山保線区西条駐在 助役
入社5年目に線路切替という大規模な工事の設計発注・施工管理に携わりました。大きな仕事を任されて嬉しい反面、不安に襲われることもありましたが、他部門との事前調整・段取りの大切さと大勢の関係者の一致協力があってこそ事故なく安全に工事を遂行できることを学びました。これから若手社員への世代交代が進む中で、強化された線路と少数精鋭の若手社員という体制に合致した保守管理の仕組みを構築し、最先端の効率的なメンテナンスを実現したいと考えています。
54e68ca30b7ff64d2954a71d_career_photo03.png
【総合職採用】竹内 佑史
電気工学科(高専)卒
1999年4月入社
54cd895fbfc551d93aed56ea_career_image01.png
  • 1999.4
  • 入社
  • 1999.5
  • 工務部電気課
  • 1999.9
  • 高松電気区
  • 2000.2
  • 徳島電気区池田駐在
  • 2003.4
  • 経営企画部
    (現:総合企画本部)
  • 2007.5
  • 高松電気区多度津駐在
  • 2008.3
  • 高松電気区
  • 2012.11
  • 高松電気区 助役
どの仕事も「極める」というレベルに到達するのは難しいものです。私は今まで、電気関係の職場を主に経験してきましたが、まだまだ勉強することばかりです。信号機や電車線などの電気設備の安全性は、列車運行の安全のみならず、現場で働く社員の安全にも影響します。まずは、電気分野での専門知識を高め、安全を万全のものとできるよう取り組んでいきたいと考えています。
54e68d080b7ff64d2954a722_career_photo04.png
【プロフェッショナル職採用】山本 英里
人文学部社会経済学科卒
2014年4月入社
54cd895fbfc551d93aed56ea_career_image01.png
  • 2014.4
  • 入社
  • 2014.5
  • 伊予灘ものがたり企画室
  • 2016.4
  • 千年ものがたり企画室
JR四国初の観光列車「伊予灘ものがたり」のアテンダント業務に携わっていた時に、運行当初は食事を提供していなかった「道後編」への食事導入を担当しました。メニューや食器にもこだわり、お客さまの満足度が高かったことが達成感につながりました。今後は、四国の魅力の創生、再発見により四国全体を魅力ある観光地にしたいと考えています。その魅力をつなげる鉄道にも魅力を感じていただき、四国で過ごすすべての時間が思い出に残る旅になれば、何度も足を運んでいただける地域になると思います。
54e68d5eea3bd5c520847dcb_career_photo05.png
【プロフェッショナル職採用】喜多 賢治
工学部建設工学科卒
2009年4月入社
54cd895fbfc551d93aed56ea_career_image01.png
  • 2009.4
  • 入社
  • 2009.4
  • 高知保線区
  • 2011.4
  • 土木技術センター
入社2年目に初めて工事の計画から発注、施工管理までを担当しました。しゅん功を迎えた時の感慨はひとしおでしたが、同時に、実際にお客さまが利用される姿を見て、安全に対する責任の重さも実感しました。現在は四国全域の橋梁・トンネルの検査を担当していますが、同じような事例はあっても、全く同じ仕事は一つもありません。今後もお客さまに安全・安心を提供できるよう、一つ一つの仕事に真摯に取り組み、プロフェッショナルとして成長していきたいと考えています。
54e68da00f9f854c29e38016_career_photo06.png
【プロフェッショナル職採用】佐伯 友美
法文学部人文学科卒
2010年4月入社
54cd895fbfc551d93aed56ea_career_image01.png
  • 2010.4
  • 入社
  • 2010.5
  • 徳島駅
  • 2011.10
  • 高松車掌区 車掌
  • 2013.1
  • 高松運転所 運転士
駅、車掌、運転士と仕事をしてきて、お客さまに快適に鉄道をご利用いただく難しさを感じています。業務知識や、沿線情報などの収集は大切ですが、ご案内の声のトーンやニュアンスなど、細かな違いでお客さまに与える印象が変わってきます。JR四国には、車掌の乗務しないワンマン列車も多く、運転士として列車の安全・快適な運行に加え、運賃の収受やお客さまからの問い合わせにお答えする必要があります。これまでの経験を活かし、お客さまに快適な移動時間を提供できる運転士になりたいと考えています。