head_crttl.png
FAQ
ホーム・車内の安全確認、ドアの開閉、車内アナウンス、車内乗客対応、
列車入れ換え作業などの業務を行います。
車掌はどのような業務を行うのですか。
どのような人が向いているのですか。
接客やサービスを提供する仕事が好きな方、決められたルールと時間を忠実に守ることが
できる方、笑顔で前向きに取り組める方をお待ちしています。
採用後は基本的に3ヶ月間、研修センターにて机上研修を行うとともに勤務箇所にて見習車掌として指導担当車掌と一緒に列車に乗務しますので、未経験の方でも安心して業務を覚えることができます。
未経験ですが大丈夫ですか。
社宅はありません。寮については入居可能です。
社宅や寮はありますか。
採用後は基本的に以下のとおりとなります。
8月1日採用
  ↓
6週間の机上研修
研修センターに入寮し鉄道に関する基礎的な知識(きっぷ類の知識や発売方法)や車掌としての基本動作などを学びます。
  ↓
見習車掌として勤務箇所へ配属
指導担当車掌と一緒に列車に乗務しながら、さまざまな状況に対応できるスキルを身につけます。
  ↓
修了試験合格後、11月1日より車掌として乗務
※入社半後約半年で社員登用試験を受験、合格すれば最短で2021年4月1日より正社員車掌となります。
※社員登用試験は年に一回受験ができます。
採用後の流れを教えてください。
車掌として列車に乗務するためには必要な条件となります。
詳細については、採用試験にて検査を行います。
募集要項にある身体要件は必須なのですか。
運転士の研修を受けるためには、前提として正社員登用試験を合格し、正社員車掌になる必要があります。
それに加え、原則として車掌経験を2年以上積むこと(契約社員車掌の期間も含め)、運転士免許を取得する年度内に年齢が23歳以上であることの2つの条件を満たす必要があります。
車掌から運転士へのステップアップはどのような流れですか。
問題ありません。四国外出身の方も多く活躍しています。
四国出身ではないですが大丈夫ですか。
希望勤務地は考慮いたします。必ずしも希望勤務地に配属となるわけではありません。
勤務地は希望どおりになるのですか。

列車運行ダイヤに基づくローテーション勤務となるため、土・日・祝が休みとは限りません。
また有給休暇は取得可能です。
土日が休みではないのですか。
また有給休暇は取得できますか。