黒川次郎

入社を決めた理由

小さい頃からの縁で
四国に貢献したいと思っていた。

出身は岡山県ですが、小さい頃から四国に縁があり、四国に貢献したいと思っていました。いま、四国は少子高齢化で非常に厳しい状況にあります。だからこそ「自分の力で何か四国の役に立てれば」という思いで入社を決意しました。

黒川次郎

現在の仕事内容

常に「安全第一」という思いで
仕事と向き合っています。

私の業務は電気設備(電灯・変電設備・電車線関係)の保守点検です。現場は、常に危険と隣り合わせなので、社員一人ひとりが常に緊張感をもって「安全第一」という思いで業務に取り組んでいます。

黒川次郎

仕事の面白さ・やりがい

時間の制約があるなかで
スピードとタフさが求められる。

電気設備に何か異常が発生した時に、その原因を速やかに特定して、解決できた時にうれしさを感じます。電気設備に異常が発生した際には、1分1秒でも早く、かつ安全に復旧するため、判断力とプレッシャーに負けない気持ちの強さが求められます。そういった難しい仕事だからこそ、切り抜けた達成感も大きいです。

黒川次郎

JR四国の魅力

小規模の組織だからこそ
社員同士の繋がりが深くなる。

JRのなかでは組織の規模が小さいということもあり、社員一人ひとりの繋がりが深く、社内の風通しも良いと思います。部署や役職にとらわれずに、自由にコミュニケーションできる風土がJR四国のいいところです。

黒川次郎

学生のみなさんへ

「意欲」と「目標」の2つを
常に意識してほしい。

仕事で大切なことは「意欲」と「目標」を持つことであり、私はこの2つを常に意識して仕事に取り組んでいます。
これは仕事だけでなく就職活動においても同じであると思います。「意欲」と「目標」を持っていれば、どんな困難も乗り越えることができるはずです。
この2つを常に意識して就職活動に取り組んで下さい。

黒川次郎

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5