中谷太亮

入社を決めた理由

明るい社風と、四国を良くしたいという
姿勢に共感して入社を決めました。

四国で育ち地元の大学に通っていたため、四国で就職したいと考えていました。説明会で先輩社員から「JR四国で働くということ」、「JR四国の今後について」といった話を聞き、明るい社風と四国をより良くしていこうという姿勢に惹かれ入社を決めました。また、当時導入予定の段階だったICカードに関する仕事に就いてみたいという気持ちも後押ししました。

中谷太亮

現在の仕事内容

輸送業務の円滑な遂行に欠かせない
機械設備の維持、管理を担当。

鉄道の輸送業務を円滑に遂行するために、駅や運転区所に約1,600台ある機械設備の維持、管理を行っています。切符を発売する券売機のように、営業の第一線で活躍する機械から、環境保全をはかるための公害対策機械まで、多種多様な機械設備を取り扱っています。
入社2年目には希望していたICカード(ICOCA)導入のプロジェクトを担当し、JR西日本や社内の他部署と打合せを重ね、計画から完了まで携わりました。

中谷太亮

仕事の面白さ・やりがい

自分の思い描いたイメージが
現場で具体化する面白さ。

仕事の面白さを感じるのは、自分が頭の中でイメージした設計図が具現化された時です。ICカードを導入した時は、初めて設置する設備だったので、真っ白なキャンバスのようなゼロからのスタートでした。手探りで駅ごとに機械の配置を考え、関係者の意見を交えながら修正を行い、少しずつ形を整えました。そうした苦労を経て、ICカードの運用開始時に、問題なく稼働できたことは今でも忘れられない、うれしい思い出です。

中谷太亮

JR四国の魅力

公共輸送機関の役割は
今後ますます重要になります。

最大の魅力は、四国の公共輸送機関の中核を担っているところです。四国内にはいくつかの民鉄やバス会社がありますが、四国の様々な地域を結ぶ公共輸送を行っているのはJR四国だけです。長引く景気の低迷や全国に先駆け少子高齢化が進んでいますが、長期的な視点で考えると、公共輸送機関の果たす役割は、これまで以上に重要になってくると思います。

中谷太亮

学生のみなさんへ

自由な時間があるうちに
旅行して視野を広げてください。

学生生活も残りわずかです。今の学生生活を目一杯楽しんでください。自由な時間がたくさんあるうちに、旅行に行って視野を広げてみるといいと思います。四国内を旅行して四県の観光名所などに詳しくなっておくと役に立つと思いますよ。

中谷太亮

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5