竹内佑史

入社を決めた理由

多彩な分野の事業展開に
大きな可能性を感じた。

子どもの頃に、よく祖父と列車に乗った思い出があり、それ以来ずっと鉄道に興味を持っていました。JR四国は鉄道だけではなく、さまざまな分野で事業を展開していることから、将来の可能性の大きさを感じて志望しました。

竹内佑史

現在の仕事内容

電気設備の安全確保は
JR四国全体の安全を守ること。

電気設備(踏切、列車運行装置など)に異常がないか、24時間体制で監視を行っています。設備の異常を確認した場合には速やかに現業機関(電気区)への情報提供や作業指示を含む判断業務をしなければなりません。電気設備の安全性は、乗車するお客さまだけでなく、現場で働く社員の安全にも影響します。全社の安全を確保すべく、チーム全員が一丸となって日夜励んでいます。

竹内佑史

仕事の面白さ・やりがい

知識や経験をフル稼働して、
故障箇所を特定できた喜び。

故障が発生しない事が一番大切ですが、電気設備の故障が発生した際に、数少ない情報を手掛かりに、自分の知識や経験をフル稼働し、故障箇所を特定出来たときはうれしいものです。また、現場の社員とあれこれ模索しながら力を合わせて故障修理をやり終えたときは大きな達成感を味わうことができます。

竹内佑史

JR四国の魅力

さまざまな事業を通じて
地域の活性化に取り組む姿勢。

JR四国の成長と四国の活性化は切っても切り離せません。鉄道だけではなく、ホテルや物販、飲食など、多岐にわたる事業展開を通じて地域の活性化に取り組む姿勢が魅力だと思います。

竹内佑史

学生のみなさんへ

就職はスタートに過ぎません。
長期的な視点で頑張ってください。

就職活動は本当に大変で、迷い、悩んでいる方は大勢いると思います。しかし、就職はゴールではなく、社会人としてのスタートラインに過ぎません。その後の人生は入社して仕事をしながら歩んでいきます。長期的な視点から自分の持つ思いや考え、可能性と向き合いながら頑張って乗り切ってください。

竹内佑史

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5