塩田英志

入社を決めた理由

地域に貢献し、地域と共に成長する
JR四国の姿勢に共感しました。

生まれ育った四国と、そこに住む人々の生活を豊かにするために働きたいと考えていました。だから、公共輸送機関として地域に貢献し、地域と共に成長するというJR四国の姿勢に強く共感するものがありました。
また、母校の先輩方が活躍していたこともあり、それまで自分が学んで身に付けた知識や技能を、鉄道という社会インフラの中で活かせるのが入社を決めた大きなポイントになりました。

塩田英志

現在の仕事内容

20億円以上の修繕予算を管理する
責任とプレッシャーを感じます。

車両検修業務のうち、主に修繕費の管理等を行っています。主な内容は修繕の予算計画と予算の要求、契約、経費管理等です。修繕費は全体で20億円以上あり、その管理には大きな責任を伴うためプレッシャーも感じます。修繕に関わる会社間の契約等においては、専門的な知識が要求されるので日々勉強が欠かせません。その他にも、気動車(ディーゼル車)関係の全国会議の運営も担当しています。

塩田英志

仕事の面白さ・やりがい

新しい知識やノウハウの取得で
自分の成長を実感しています。

20億円もの修繕費用を任されていることに、日々の喜びとやりがいを感じています。修繕の契約等の際には様々な規則が遵守できているか、コンプライアンスを徹底できているか、その内容には細心の注意をしなければなりません。また、鉄道は過去の歴史に基づく様々なルールがあるので、それらを理解した上で業務を進める必要があります。経験を積んで、新しい知識やノウハウを取得することで成長を実感しています。

塩田英志

JR四国の魅力

さまざまな業務に携われるため
幅広い経験を積むことができます。

四国4県に鉄道ネットワークを展開していますが、一人ひとりが携われる業務の幅が広く、いろいろな経験を積むことができます。部門によっては、JR他社やさまざまな車両メーカー、部品メーカーと仕事で接点をもつため、見識を広められることも魅力です。

塩田英志

学生のみなさんへ

自分のやりたいことを明確にし、
目的意識をもって会社を選んでください。

会社を選ぶ際には、目的意識をしっかり持って、その会社で何ができるか、また、自分が何をしたいのかを明確にしておくことが重要です。そのためには、事前の下調べをしっかりすることが大切だと思います。当社なら仕事の幅が広いので、やりたい仕事は必ず見つかるはずです。

塩田英志

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5