筒井麻衣

入社を決めた理由

四国の外に出て四国の魅力を再認識、
四国の発展に貢献したい。

四国外の大学に進学しましたが、生まれ育った四国の魅力を再認識し、四国の発展により貢献できる仕事に就きたいと考えていました。そのため、鉄道という地域社会に欠かせない公共輸送機関であり、四国4県と密接に係わっているJR四国を志望しました。また、鉄道事業だけでなくさまざまな関連事業があり、一つの職種に縛られず広いフィールドで仕事ができることも魅力の一つでした。

筒井麻衣

現在の仕事内容

グループ会社の経営に関わり、
グループの発展を目指す。

総合企画本部でグループ会社の経営及び財務戦略に関わる仕事をしています。主な業務は、グループ会社の経営などに関する指導や支援です。具体的には、決算の分析や事業計画の進捗管理などを通じてグループ会社の経営状況を把握し、適宜指導や調整を行うほか、必要に応じて経営支援を行っています。JR四国グループが発展していくためには、当社とグループ会社の連携が必要不可欠なため、両社のパイプ役として密に連絡を取り合い、情報を共有するようにしています。

筒井麻衣

仕事の面白さ・やりがい

さまざまな業種の会社に関わり、
多彩な分野について学ぶ。

JR四国のグループ会社は現在21社あり、鉄道事業に関わりの深い車両整備や建設事業だけではなく、当社の資源を有効活用する不動産会社や四国内外で展開する飲食業など、さまざまな業種や規模の会社があります。それぞれの会社を通して、鉄道だけではなく多彩な分野について学ぶことができることが面白さの一つです。また、各グループ会社のさまざまな事業を適正かつ円滑に遂行し、各社が抱えている問題を解決するためには、社内規程等に基づく各種手続きを始め、法務や財務など幅広い知識が必要とされます。まだまだ勉強の身ですが、新しい知識を習得することで日々成長できることが楽しいです。

筒井麻衣

JR四国の魅力

規模の小さな会社だからこそ
若いうちからチャンスがある。

JR他社に比べて規模の小さな会社ですが、小さいからこその魅力が多くあると思います。まず、一人ひとりが携われる業務の幅が広く、若いうちから責任のある仕事を任せられるチャンスが多くあるため、幅広い知識と経験を身につけられるとともに、やりがいをもって仕事に取り組むことができます。また、支社がないため現場と本社、さらには社員と経営者の距離が近く、グループ会社や他部署とも垣根がないため、意思疎通がスムーズで、たくさんの人や仕事と出会い、視野を広げることができます。

筒井麻衣

学生のみなさんへ

自分と向き合い、
納得するまで考えてほしい。

就職活動では、多くの選択肢がある中で、迷ったり、悩んだりすることが多いと思います。しかし、どの道が正解かは誰にも分かりません。選んだ道を正解にするのは他ならぬ自分自身です。入社後、「この会社に入ってよかった」と思えるように、自分と向き合い、納得するまでとことん考え尽くしてほしいと思います。

筒井麻衣

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5