54d089c0f7a4d6cb454061fd_work_ttl00.png
54cc9ee638d5a3322858d7e8_work_mainimage_ttl02.png
さまざまな分野の業務や現場のマネジメントを通してキャリアアップし、将来的には経営の一翼を担う事を期待しています。ジョブローテーションでのさまざまな経験を通じて、各部門の役割や相互の関わりを理解するとともに、幅広い知識やスキルを身につけ、キャリアアップを図ります。
54cca049537ce6885437f343_work_mainimage_ttl03.png
駅、乗務員、車両、土木、電気などの分野でそれぞれ固有の知識や技術を身につけ、その道のプロとして活躍することを期待しています。また、将来的には、現場マネジメント部門での活躍も期待しています。
スタッフ
会社運営をさまざまな立場からサポートし、事業基盤を支えるのがスタッフ部門の仕事です。
【総合企画】グループ会社を含めた経営戦略を策定し、事業計画や中長期経営計画、設備投資計画の策定等、全社的な視点から業務全般のコーディネートを行っています。
【広報】企業活動に関する適切な情報開示を行うとともに、企業の知名度やイメージを高め、マーケティングの一端を担っています。
【総務】株主総会や取締役会など社内行事の運営、多様な人材の採用や社員教育、働きやすい職場環境の整備など総合的な管理業務を行い、会社と社員を根底から支えています。
【財務】出納業務や会計業務、資産運用や調達により会社の財務状況を健全に保つのが主な仕事。財務体質の改善や収益力の強化による企業の安定成長を図っています。
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
営業
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
営業の仕事は、営業戦略の策定や運賃・料金等の営業制度の統括、お客さまへのサービスの向上に関する業務、駅関係社員の教育・訓練、駅設備に関する業務、収入の計画・管理、マーケティング、きっぷや旅行商品の企画・開発等、多岐にわたります。  また、一方で四国の鉄道ネットワークを生かし、交流人口の拡大を通じて、地域の活性化・発展に貢献することも営業の役割です。地域とともに四国の潜在的な魅力を掘り起こし、魅力的な商品を企画・設定することで、旅行需要を創出し、鉄道の利用促進を図ります。
運輸
列車は、ダイヤ、車両運用、運転士・車掌の行路など、さまざまな要素を考慮した輸送計画に基づいて運行しています。輸送計画の軸となるのは、お客さまの動きやニーズに応じた列車ダイヤ。その列車ダイヤに基づき、車両運用や運転士・車掌の行路等を策定することで、最も効率的な列車運行を可能にしています。また、列車の安全・正確な運行を管理するのも運輸部門の仕事です。輸送指令では列車の運行状況をリアルタイムで監視し、列車に遅れが発生した場合でも状況を迅速・正確に把握し、最適な運行ができるよう、駅係員や運転士・車掌に対して的確な指示を行うことで、お客さまへの影響を最小限に抑えるよう努めています。
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
  • 54cd66f314895a096f04009f_icon_gia.png
車両
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
  • 54cd66f314895a096f04009f_icon_gia.png
車両は鉄道を利用されるお客さまが過ごされる空間であり、車両の安全性と快適性の維持・向上を担うのが車両部門の仕事です。車両は、常に安全で快適な運行ができるよう、一定期間使用したり、一定距離走行した際に、工場や運転区所で全般検査・要部検査・交番検査・仕業検査といったメンテナンスが施されています。また、安全性の向上やサービス改善のため、車両の改造を行ったり、快適な乗り心地やお客さまに優しい設備、時間短縮や環境負荷軽減のための性能の向上、保守のしやすさやコスト等、さまざまな条件を考慮しながら、新たに投入する車両の設計や開発を行っています。
土木
土木部門は、列車の運行に不可欠な線路や土木構造物の保守保全を担っています。
レールやそれを支える枕木などを点検し、ミリ単位での調整を行うことで常に最善の状態を維持する保線業務と、橋りょうやトンネル、ホームといった土木構造物の保守・管理や土砂災害等に対する防災対策を行う土木業務で、安全で快適な列車運行を支えています。
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
  • 54cd66f314895a096f04009f_icon_gia.png
建築・機械
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
建物や設備の面から、お客さまに安心して、喜んでご利用いただける駅づくりを行うのが建築・機械部門の仕事です。
自動改札機や空調機器、案内装置など機械設備の新設・保守のほか、駅舎や駅ビルなどJR四国が所有する建築物の計画から設計、工事発注、施行管理に携わり、快適で魅力ある空間づくりを行っています。
電気
鉄道の電気設備は、列車が安全・正確に運行するための土台となっており、電力・信号・通信設備といった電気設備全般の維持管理に関わるのが電気部門の仕事です。
強電系の電力業務では、電車を動かすための電車線、電車線へ電力を送る変電設備、照明設備等のメンテナンスを行うことで電力の安定供給に努めています。一方、弱電系の信号・通信業務では、信号機、踏切、ATS等の信号設備や、電話網、列車無線等の通信設備のメンテナンスや更新を行っています。
電気設備全般にわたる技術力はもちろん、鉄道電気という専門分野の知識と経験で、安全・正確な列車運行を支えています。
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
駅
photo
  • 54ccb4627470698754bf0219_icon_pen.png
鉄道の玄関口といえる駅でお客さまを最初にお迎えするのが駅スタッフの仕事です。お客さまと第一線で触れ合い、ご要望にお応えするだけでなく、列車運行に関する業務も担っています。
みどりの窓口でお客さまのご要望にあったきっぷを販売する出札業務、お客さまのきっぷの確認や各種精算を行う改札業務、運賃や列車の発車時刻、乗り継ぎといったお問い合わせにお答えする案内業務など、いずれもお客さまにあわせた接客を心がけています。
また、列車を駅に到着・発車させるための駅の信号機やポイントの操作、列車の切り離しや連結といった輸送にかかわる業務も行っています。
乗務員
日々、列車の運転業務を行うのが車掌・運転士の仕事です。
車掌の仕事は、信号や列車の運転時刻の確認、お客さまの乗降時の安全確認、ドアの開閉、運転士への出発合図といった列車の運転に関する業務のほか、車内改札や案内放送、お客さまからの問い合わせ対応、車内温度管理など快適な車内空間づくりがあります。 
列車を安全かつ時間通りに運転するのが運転士の仕事です。列車の運行はさまざまなシステムに支えられていますが、駅や車両にはそれぞれ特性があり、運転士の的確な判断や経験が必要です。国家試験に合格し、免許を取得した後も、定期的に訓練や教育を受け、より深い知識の習熟と技術の研鑽を積んでいます。
photo
  • 54cd66f314895a096f04009f_icon_gia.png