• English site
  • 繁體中文
  • 簡体中文
  • Hangle

安全に関する取り組み

大型二種免許を持っていませんが応募できますか。

大型二種免許取得資格(普通免許取得後、3年以上等)がある方なら応募できます。

大型二種免許取得費用支援制度とはどのような制度ですか。

当社の採用試験を受けて頂き、採用内定後、当社の大型二種免許取得費用貸付制度(受講基本料金を一旦当社が全額立て替えて支払う制度)を活用し、大型二種免許を取得して頂く制度です。
当社が支払った立替金は、当社に採用されて、3年を経過すれば、返済が免除となります。
月々の返済は不要です。
(ただし、3年未満で退職する場合は、全額返済して頂くことになりますのでご注意下さい。)

応募するにはどうしたらいいですか。

履歴書・運転記録証明(過去5年間)、運転免許証の写しを当該支店までお送り下さい。
履歴書等が到着後、面接日程等を打ち合わせのため、こちらから連絡を差し上げます。
面接日程が決まりましたら、当該支店にお越しいただき、大型二種免許取得費用支援制度や自動車教習所の受講日程等について詳しく説明させて頂きます。

大型二種免許を取るまでの期限はありますか。

採用内定通知日から、4ヵ月以内に取得して頂くこととなります。

受講するのは、どこの自動車教習所でもかまいませんか。

ご自身が、受講しやすい自動車教習所でかまいません。

受講する間は、他の会社で仕事をしていてもかまいませんか。

当社への採用前ですから、他社で仕事をしていてもかまいません。

短期合宿コースでもかまいませんか。

ご自身が、受講しやすい受講コースでかまいません。

会社が支払(貸付)してくれるのはどの範囲ですか。

各自動車教習所によって異なりますが、基本的に大型二種免許取得のための基本受講料となります。
補習料金、再検定料金等は含まれません。

大型二種免許取得費用貸付制度を申請するのに、どのような手続きが必要ですか。

概要は次のとおりです。(詳しくは、支店面接時に説明します。)

  • ① 採用内定決定後、ご自身が通う自動車教習所で受講コース、受講料金(基本料金)を確認する。
  • ② 当該支店において、「大型二種免許取得費用貸付申請書」「大型二種免許費用貸付契約書」(用紙)を受け取り、後日、関係書類を添付し提出する。
    ※関係書類(自動車教習所からの受講料(基本料金)請求書、連帯保証人の印鑑証明等)
  • ③ 申請受理後、当社から自動車教習所に、受講料(基本料金)の全額を振り込みます。
    ※基本料金以外の追加費用についてはご自身のご負担となりますのでご注意下さい。
  • ④ 採用内定通知日から、4ヶ月以内に大型二種免許を取得して頂きます。
    ※期限内に取得できなかった場合は、全額返済して頂くことになりますのでご注意下さい。
  • ⑤ 大型二種免許取得後、運転免許証の写し及び運転記録証明(1年間)を当該支店に提出する。
  • ⑥ その後、当社から採用通知書が届きますので、当該支店にお越し頂き、雇用契約を締結することとなります。

大型二種免許を取ったばかりでも高速バスの運転が出来ますか。

入社後、2ヶ月〜3ヶ月の試用期間を設け、この間、見習い運転係として訓練を受けて頂きます。
訓練の最後に、見習い解除試験を受けて頂き、合格後、単独業務となります。

見習い運転係としての訓練は、どのようなことをするのですか。

入社後、社内規程等の机上研修を受け、その後、高速バスの設備、運行前点検、簡易な車両整備等の車両の取扱いについて訓練します。
実技訓練では、一般道の基本走行から、高速道路の基本走行、路線(経路)訓練等を行います。
合わせて、営業制度の勉強や乗車券の取扱い、異常時の対応などの訓練も行います。
その後、指導運転係が付き添い、お客様を乗せた実車訓練を行った後、見習い解除試験を受けて合格すれば、晴れて独り立ちとなります。

見習い解除試験は、どのようなことをするのですか。

筆記試験、運行前点検、異常時対応、運転実技(空車で一般道・高速道路走行)等を行います。