事業内容 リンク

ホーム
>>会社案内


 
 


我が社は、JR四国の鉄道輸送サービスの一端を担う公共性の高い会社です。
輸送サービスの基本は「安全・正確・快適」であることを十分認識し、お客様に満足していただける
サービスを提供して、JRグループの一員としての責務を果たすとともに地域社会の発展に努めます。

 


 

 

所在地:
高松市浜ノ町8番24号
TEL 087-821-1204 FAX 087-811-4722
JR 086-3493
設 立:
昭和45年4月1日

営業開始:

昭和45年4月15日
授権資本:
40,000千円(8万株)
払込資本:
10,000千円(2万株)
営業年度:
4月1日〜3月31日
取引銀行:
百十四銀行
従業員数:
460名(平成29年4月1日現在)


 

平成29年4月1日

次世代育成支援行動計画(第5回)

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間  平成29年4月1日〜平成32年3月31日までの3年間
2 内    容
    目標1: 育児休業等の制度の周知を図る。
    対  策  平成29年4月〜 社内広報誌などによる社員への周知徹底
         平成29年4月〜 社員研修、管理者会議で制度の周知


 

平成28年4月1日

女性の活躍を推進するための行動計画

 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づき、以下のとおり行動計画を策定する。

1 計画期間 平成28年4月1日〜平成31年3月31日までの3年間
2 目  標 社内の女性班長を現在の4名から8名にする。
3 取組内容と実施時期
  平成28年4月から
   ・全女性従業員に対するスキルアップ(サービス向上等を含む)の
    集合研修及び職場内教育の実施。
   ・スキルアップにつながる社外の勉強会や講演会等への参加。
  平成28年12月から
   ・女性従業員の公正な育成・評価に向けて、支店長ヒアリングを実施。
                            (年1回以上)



 
昭和
27年
10月
住福燃料株式会社坂出工場で、国鉄蒸気機関車用ピッチ練炭を製造し、国鉄に納入。
昭和
44年
9月
国鉄ディーゼル化により同工場閉鎖。
昭和
45年
4月
四国車輌整備株式会社を設立。動力車基地における部外委託の認可を受ける(資本金、3,000千円 本社坂出市)
昭和
51年
5月
本社を高松市に移転。
昭和
63年
9月

四国弘済事業(株)より、車輌整備関係の営業を受託。

平成
5年
4月
徳島ターミナルビル・ショッピングセンターの清掃を受託。
平成
6年
3月
オレンジコート栗林のビル管理を受託。
平成
7年
7月
増資(最低資本金500万円→1,000万円)
平成
10年
6月
ホテルクレメント宇和島のルームメイク、清掃受託。
平成
10年
11月
フレシア・サーパス徳島の清掃受託。
平成
13年
5月
新高松駅前広場、駅テナントの清掃受託。
平成
17年
8月
ISO9001:2000の認証を取得。
 (本社・高松支店・高松駅支店、 車両清掃及び駅舎の清掃)
平成
18年
6月
高松運転所の車両検修及び構内入換業務受託。
平成
18年
7月
社名を「株式会社ジェイアール四国メンテナンス」に改称。
平成
19年
4月
松山運転所及び徳島運転所、宇和島運転区の車両検修及び構内入換業務受託
平成
20年
4月
高知運転所の車両検修及び構内入換業務受託
平成
20年
7月
ISO9001:2000の認証拡大取得(検修サービス)
平成
21年
4月
安全推進室を設置
平成 22年
8月
ISO9001:2008の認証取得
平成
23年
4月
車両清掃体系変更による特別清掃実施
平成
24年
4月
列車内乗り込み清掃開始(多度津〜伊予西条)
平成
25年
4月
列車内乗り込み清掃拡大(児島〜高知)
平成
26年
7月
観光列車「伊予灘ものがたり」清掃開始
平成
29年
4月
観光列車「四国まんなか千年ものがたり」清掃開始
駅管理業務(高松駅管内)の受託開始
 

ページトップへ