• English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • 한국어
文字の大きさ
中
大

JR四国電話案内センター 0570-00-4592 8:00~20:00 年中無休 通話料がかかります

閉じる

管路等の使用について

当社が所有するケーブル管路等の施設について、第一種電気通信事業者の皆様が使用を希望される場合の手続きは、以下のとおりです。 ただし、線路等(通信ケーブル等)敷設については列車運行の安全確保から、ご希望に添えない場合がありますのであらかじめご了承ください。

手続きについて

(1) 問い合わせ、申し込み窓口 四国旅客鉄道株式会社 工務部保線課 TEL 087-825-1640  なお、管路等提供事務処理フローは、別紙1 のとおりです。
(2) 提供をお断りする場合  「公益事業者の電柱・管路等使用に関するガイドライン」の第3条第1項に該当する場合には、提供をお断りします。
(3) 調査申し込み及び調査費用  管路等の調査のため、調査申込書別紙2 を提出していただきます。
なお、調査費用は、調査時間×従事者の賃金×人数+交通費+諸経費が標準となります。
(4) 調査期間及び結果通知  調査の期間は、原則2箇月以内に使用の可否を通知しますが、線路敷設規模及び当社業務量等から通知期間が2箇月をこえることがあります。
調査結果の有効期間は2箇月以内です。
(5) 調査申し込みから
使用開始までの標準期間
 敷設規模、敷設場所、設計・施工体制等の条件により変わりますので、使用開始時期をお答え出来るのは設計後となります。
(6) 敷設等設計申し込み  設計にあたっては、設計申し込みをしていただきます。  なお、設計は、原則として当社が有償で行います。
(7) 管路等の使用及び工事依頼  線路等の敷設を希望される場合は、管路等使用申し込み及び工事依頼をしていただきます。
なお、工事は、原則として当社が有償で行います。
(8) 管路等の使用料  資本利子額+減価償却費相当額+損害保険料相当額+管理費+公租公課相当額+地代相当額が標準となります。

※当社で保有している光ファイバーについては、全て鉄道事業用として敷設しているため、貸し出し可能な余裕はありません。

※調査申込書別紙2をご覧になるには、AdobeReaderが必要となります。こちらからダウンロードして下さい。

PAGE TOP

JR四国電話案内