車両情報

平成5年3月の予讃線高松〜伊予市間全線電化開業に先がけ、平成4年9月に岡山・高松〜新居浜間でデビューしました。JR四国を代表する特急列車で、最高速度は130km/hです。 平成16年秋から指定席を中心とした大規模な車内リニューアルを行い、砥部焼きの手鉢と藍染めの暖簾を使用した洗面所に改装し、ゆとりあるシート幅に木材や木目地を採用したシートを使用しています。また、車体の外装も明るく落ち着いた印象のカラーリングへの変更を行いました。

運転区間

  特急「しおかぜ」 (岡山〜今治・松山・宇和島)
  特急「いしづち」 (高松〜松山・宇和島)
  特急「モーニングEXP高松」 (伊予西条〜高松)
  特急「モーニングEXP松山」 (新居浜〜松山)
  特急「ミッドナイトEXP松山」  (松山→新居浜間)