四万十川を右へ左へ駆け抜ける風光明媚な予土線
しまんとグリーンライン

予土線は愛媛県宇和島市にある北宇和島駅から高知県黒潮町にある 川奥信号場までの全長72.7キロを結ぶ路線です。
特に江川崎駅から土佐大正駅の区間では最後の清流と言われる 四万十川沿線を右へ左へと大自然の中を走り四万十川の清らかな流れや沈下橋などを見ることができます。

お知らせ

2022.05.23ウルトラトレイン ウルトラトレイン号は5月22日に運行を終了いたしました。たくさんのご利用ありがとうございました。
2022.05.21おさんぽなんよ号 予土線FunFunTrainsに仲間入り♡
2022.05.21すまいるえきちゃん号 予土線FunFunTrainsに仲間入り♡
2022.03.25しまんトロッコ みま米おむすび弁当の発売について
2022.01.29すまいるえきちゃん号 「しまんと開運街道ツアー」において「すまいるえきちゃん号」デビュー♡
2021.08.31鬼列車 鬼列車のラッピングメイキング動画を公開しております。動画の視聴はこちら
2022.03.20鉄道ホビートレイン 新しいお知らせはありません
2022.02.21かっぱうようよ号 新しいお知らせはありません
2022.05.31しまんトロッコ 新しいお知らせはありません
2021.07.01鬼列車 鬼列車 7月4日より運行開始!

運行区間

※「 」のマークが付いた駅および窪川駅は列車同士が行き違いできる駅です。

※「鬼列車」・「すまいるえきちゃん号」は予讃線松山~宇和島間の普通列車にも使用されます。

Yodosen Fun Fun Trains
  • おさんぽなんよ号

    おさんぽなんよ号


    2016年2月21日より走り出した「おさんぽなんよ号」はみかん畑をイメージしたオレンジとグリーンのツートンカラーで、温暖な気候に育まれた人情味と、自然豊かな山と海に恵まれた風土を表現しています。

    車両の外観および出入口のまわりを個性豊かなキャラクターたちで彩りつつ、客室全体はキャラクターの楽しさをスタイリッシュに演出する空間デザインとしています。





  • しまんと開運汽車 すまいるえきちゃん号

    しまんと開運汽車
    すまいるえきちゃん号

    2022年1月29日より走り始めた「しまんと開運汽車 すまいるえきちゃん号」のデザインコンセプトは四万十エリアの豊かな自然に息づく多様な生き物たちを“希望”の意味をもつ黄色で描き、「四万十エリアにはたくさんの希望がある」ことを表現しました。

    車体には人それぞれの幸せ色に輝く「ラッキーセブンリーフ」がひっそり咲いています。JR四国のおもてなしキャラクター「すまいるえきちゃん・れっちゃくん」と一緒に、幸せを探す旅にでかけましょう!
    ラッキーセブンリーフ
    ラッキーセブンリーフ
    ラッピングデザインは、窪川ポップアートプロジェクトとして、四国霊場第37番札所 岩本寺や窪川の商店街を、アート作品でカラフルに彩るアーティスト「 SHETA(シータ)」氏が手がけました。

  • 鬼列車

    鬼列車

    予土線沿線にある愛媛県鬼北町では、全国の地方公共団体で唯一「鬼」の文字が入る自治体であり「鬼のまちづくり」をコンセプトに町おこしを進めております。

    「鬼のまちづくり」のシンボルである「鬼王丸」を活かした、鬼北町らしいインパクトあるデザインで、車内ではARアプリを使った観光ガイドや記念撮影を楽しめます。 ※予土線区間に限る

  • しまんトロッコ

    しまんトロッコ

    予土線3兄弟の長男である「しまんトロッコ」は木々の緑が溢れる四万十川沿線の風景に映える山吹色のボディが特徴です。

    トロッコ乗車区間では、トロッコ車両ならではの爽快な風を感じながら四万十川や広見川の風景を直に眺められる他、ボランティアガイドによる沿線案内や、地元特産品の車内販売など、楽しみがいっぱいの列車です。


  • かっぱうようよ号

    かっぱうようよ号

    予土線3兄弟の次男である海洋堂ホビートレイン『かっぱうようよ号』のコンセプトは「かっぱの世界」。

    外観は、清らかな川を楽しむかっぱ達をイメージしています。
    車内には、かっぱと一緒に写真が撮れる人形を設置、ショーケースには数々のかっぱのフィギュアなどを展示するなど、かっぱの世界を満喫できる列車となっています。

  • 鉄道ホビートレイン

    鉄道ホビートレイン

    予土線3兄弟の三男である「鉄道ホビートレイン」。初代新幹線0系をイメージした、一度見たら忘れられないデザインで予土線を運行中です。

    団子鼻も忠実に再現しているほか、実際に0系新幹線で使われていたシートも設置しています。

    車内には、鉄道模型も多数展示、遊び心があふれる楽しい列車です。

ラッピング車両カレンダー

ご注意
事故や大雨などの自然災害、緊急の検査等により、予告なく使用車両を変更する場合があります。
「鬼列車」・「すまいるえきちゃん号」は予土線だけではなく、予讃線松山~宇和島間の普通列車にも使用しています。
各記号の意味について
「普」 しまんトロッコ専用車(キハ54形)のみを使用し普通列車として運転する日です。トロッコ車両は連結していません。
「ト」 しまんトロッコとしてトロッコ車両を連結している日です。
「鉄」 鉄道ホビートレインの車両を使用する日です。
「か」 かっぱうようよ号の車両を使用する日です。
「鬼」 鬼列車の車両を使用する日です。
「な」 おさんぽなんよ号の車両を使用する日です。
「す」 すまいるえきちゃん号の車両を使用する日です。
「×」 一般車両(ラッピングなし)を使用する日です。
「休」 土休日に伴い車両を連結していない日です。
列車番号の一部に「前」・「後」とあるのは編成内の進行方向に対して前後の連結位置を示しています。

7月

7月6日現在

上下にスクロールしてください

 

  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
列車番号
4810D
3812D前 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
3812D後
8814D ×
4816D
4818D × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4820D × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4822D
4824D × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4826D
4828D前 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4828D後 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4830D
3811D前 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
3811D後 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4813D × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4815D前
4815D後 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4817D
8819D ×
4821D × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4823D
4825D × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
4827D
4829D

関連リンク

PAGETOP